中小企業の再生支援

事業案内

 事業案内

中小企業再生支援協議会は中小企業の経営改善や事業再生に向けた取り組みを支援するため、都道府県ごとに設置された公的機関です。経営相談から経営改善計画書の策定支援、複数金融機関との調整まで、あなたの会社の課題解決に向けた適切な支援が受けられます。 経営の先行きや資金繰りなどに不安を感じたら、すぐに長崎県中小企業再生支援協議会へご相談下さい。 

 事業内容

経営相談(一次対応)
『再生計画・経営改善計画 策定支援(二次対応)』

 支援対象

長崎県内の全ての中小企業事業者 (※公序良俗に反する企業は対象外)
例えば・・・

  •  業績が悪化してきた。
  •  債務超過・赤字決算になった。
  •  売上はあるのに利益が出ない。
  •  資金繰りが悪化している。
  •  借入金返済ができない。
  •  金融機関の対応が厳しくなった。
  •  自社の問題には、どのような改善策が合致するのかアドバイスをほしい。
  •  改善策の種類や再生事例のノウハウを教えてほしい。 ・・・など。 

 無料経営相談(一次対応)

面談やご提示いただく資料から企業分析を行い、経営上の問題や課題を抽出し、解決に向けた適切なアドバイスを行ないます。
 ⇒さらに再生計画書を作成して、金融機関と調整する必要があると協議会が判断した場合。

 再生計画策定支援(二次対応)

中小企業診断士・税理士・公認会計士・弁護士などで個別専門家チームを結成し、精度の高い経営改善計画書づくりを支援します。 また計画の実現に向け関係金融機関や保証協会等との調整を行ないます。

 協議会活用後の効果(例)

様々な企業メリットがあります。

◆専門家の企業診断による課題の明確化 
◆問題解消のための内部改善策・外部対応策のノウハウ吸収 
◆経営改善計画書(再生計画書)の完成 
◆複数の金融機関等との調整成立
◆借入金返済負担軽減(リスケ・債権放棄・実質免除など)
◆財務体質の改善(業務効率化・原価低減・コスト)
◆資金繰りの安定化
◆金融機関にける債務者区分ランクアップ       
その他、様々な金融支援や税負担の軽減措置などで、技術や雇用を維持し、優良企業としての存続に役立ちます。            

 

★長崎県中小企業再生支援協議会は資金貸付および保証の窓口ではございません。

★計画書策定支援(二次支援)は、中小企業再生支援協議会実施基本要領に基づいた企業が対象となります。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional